“宮地式”脳トレ記憶術に関する口コミ追記

本編の方であまりご紹介できなかったので、こちらにももう少しだけ載せておきます。

さすがに全部は無理なので、一部ですけどねw

口コミも大事な判断材料になりますから、是非活用してみてください。

“無料”体験版動画はこちら

“宮地式”脳トレ記憶術に寄せられた口コミ

こちらの口コミもきっと役に立つと思います。

口コミその④

年齢も60を過ぎた頃から、物忘れが増えてきました。

最初は本当に些細な事です。

人の名前が出てこないとか、少し前まで使っていた物がどこにあるかわからないとかから始まりました。

最初はそこまで気にしていませんでしたが、物忘れの回数も増えてきて、遂に孫の名前が出てこなくなった時は流石にぞっとしました。

このままでは認知症になってしまうんではないかという不安に駆られ、“宮地式”脳トレ記憶術を始める事にしました。

正直な事を言えば、もう手遅れかもしれないと思っていましたが、記憶術に年齢は関係ありませんでした。

特に何も知識なんてない私ですが、それでも日々脳が若返るのを感じます。

そして今まで多かった忘れ物が段々減っていきました。

年がいってるからもう遅いなんて事はありません。

同年代や私より上の方は、皆始めても良いくらい効果を実感出来ます。

口コミその⑤

勉強も出来ない、運動も出来ない、陰キャの自分を変えたくて宮地式脳トレ記憶術を始めました。

何で宮地式脳トレ記憶術にしたかと言うと、口コミの評判が良かったからです。

これなら勉強も出来るようになって、性格も明るくなるんじゃないかっていう期待から決めました。

内容に難しいところは一切ありません。

毎日10分動画を見るだけでこんなに効果があるとは思いませんでした。

効果を実感すると自分に自信がついて、毎日が楽しくなってきました。

周りからも「最近明るくなったね」と言われるようになって、本当にポジティブになれるんだと思いました。

こんなに変われるなら、お金かけて始めた甲斐がありました。

口コミその⑥

子供の成績がどんどん下がって不安に思っていた時の話です。

塾に行かせても成績は下がる一方。

そもそも集中力が足りないのだと思いました。

しかも成績が下がっていく度に子供の自信が失われていくのも目に見えてました。

これではこの子の人生がダメになると思い、色々調べて辿り着いたのが“宮地式”脳トレ記憶術です。

藁にも縋る思いで受講し、子供に毎日動画を見せました。

たったこれだけなのにその変化はすぐに表れ、その後のテストでも一気に成績が上がりました。

それで自信が戻ってきたようで、どんどん笑顔が増えていくのを見て安心しました。

子供の笑顔が見れて、“宮地式”脳トレ記憶術を選んで良かったと心から思います。

宮地さんには感謝してもしきれません。

“無料”体験版動画はこちら

メンサ会員の凄さをご存じですか?

宮地さんのすごさを語る上で、メンサ会員であることは外せません。

でも、「メンサって何?」と思う人も結構いると思います。

確かに最近は知名度も上がってきたとは言え、一般人には縁のない集団ですから知らなくても当然です。

なので今回はメンサについて説明していこうかと思います。

“無料”体験版動画はこちら

メンサについて

僕もメンサについては名前とある程度のことしか知りませんでした。

なので今回の為にしっかりと調べたので安心してくださいw

メンサとは?

メンサが創設されたのは1946年のイギリスです。

全人口の2%の知能指数の持ち主であれば、誰でも入れる国際的天才集団です。

現在世界100か国以上、10万人以上の会員がいるようです。

日本だけでは5000人弱のメンサ会員がいます。

メンサの目的は何なのかと言いますと、

①知性才能を、認知、育成し、人類の向上に役立てること

②知性の原理、性質、そしてその適用などを研究することを激励すること

③メンバーのための知的、かつ社会的活動を促進させること

だそうです。

って言っても、あんまりピンとこないと思いますw

まぁ簡単に言ってしまえば、メンバー同士で知的交流をし、それを国際的に役立てようということです。

交流の方法も様々なようで、講義やミーティング、会報など、あらゆる方法で知的交流をしています。

地域レベル、国レベル、世界レベルでのイベントも開催しているようで、メンサの中でも交流の場は様々なようですね。

知能に関するプロジェクトであれば、外部の研究者へ協力などもするそうで、かなり積極的な活動をしていることがわかりました。

どんな人がメンサ会員にいるのか?

全人口の2%のIQ集団と聞くと、どうしても高学歴で堅苦しい人達の集団なんじゃないかと想像してしまいがちです。

あれ?これ僕だけですか?僻みも入ってるのかなw

けど調べて見てわかったのは、高IQなのは変わりないんですけど、それ以外は意外と普通ということです。

「そんなわけないだろ」と思う気持ちはわかります!

でもこれ本当らしいです!

僕達が想像しているよりも、メンサというのはカジュアルな社会的交流の場になっているのです。

確かに「知性を刺激し合える刺激的な場」と言われてポカンとしてしまいましたけど、要するに天才と言えどもまだ知らないことや思いつかなかった知識があるはずです。

それを互いに意見を交換し合って、より知識を広め、深めていく場なのでしょう。

メンサ会員は4歳~94歳まで幅広い年代の人がいます。

なので知識も考え方も様々。

だから色んな意見を交換し合って、その知能を高め合える場になっているんですね。

ただ以外だったのが、メンサ会員の中にも小卒や高校中退などの人がいることです。

100以上の国から参加しているので、その経済状況や国の状況によるとは思いましたけど、意外過ぎました。

複数の博士号を所持している人がいると聞いても驚かなかったのにw

職業も様々で、教授や科学者など知能に関わっている職業の人もいれば、トラック運転手や農家などもいるそうです。

本当に色んな職業の人がいるようで、意外と身近なところにメンサ会員になれる人がいるのかもしれないと思いました。

“無料”体験版動画はこちら

現代人向きの“宮地式”脳トレ記憶術

“宮地式”脳トレ記憶術がどんな人でも挫折することがないという話は本編でも話ました。

そこでまだ話してないことをここで話そうと思います。

実際に体験してみるとわかると思いますが、“宮地式”脳トレ記憶術はとても現代人向きなんです。

だからどんな人にでも合うと素直に納得できます。

“無料”体験版動画はこちら

どんなところが現代人向けなのか?

そもそも現代人向けって何だ?って話ですねw

そこんとこもしっかり説明させていただきます。

時間も場所も選ばないスタイル

世界的に見ても、日本人は働きすぎな国なのは有名な話だと思います。

主婦も家事育児だけでなくパートまでするのは、働き者の日本人の国民性かもしれません。

景気が良ければ働かずに済むかもしれませんけどw

だとしても、日本人は昔から働きすぎと言われています。

それに拍車をかけたのがコロナです。

職を失うもんかと、今まで以上に働いている人が多くなりました。

実際に仕事も給料も削られてしまった人は、副業に手を出しています。

結果的に以前よりも長い時間働くことになっているみたいですね。

主婦だって、家計を助けるためにパートを増やした人も多くいます。

つまりコロナになって、自分達を守る為により忙しくなっているんです。

そんな状況でも生活スタイルを変えずに済む“宮地式”脳トレ記憶術は、忙しい現代人でもスキルアップができる唯一のチャンスだと思います。

スマホだけで完結するからこそ、忙しい現代人でも可能になっています。

通う手間が省けて負担にならないのもいいですね。

年齢関係なく、1人で学べるスタイル

記憶するコツを教えてもらうのに、1人で学べるこのスタイル。

それを可能にしているのは動画を見るだけという学習法のお陰です。

動画を見るだけなのに年齢関係なく、誰もがそのコツを身につけられます。

こんな時代だから尚更対面でも講座って少し気が引けるところですけど、オンラインなのでそんなことも気にする必要がありません。

トレーニングがなく、動画を見るだけというシンプルさが、1人でも飽きることなく続けるコツになっているのかもしれませんね。

こんなところからも、現代人向けのプログラムだなと思います。

もう「忙しい」を理由に逃げる自分から卒業しませんか?

“無料”体験版動画はこちら

記憶術を身につければ就活にも有利になる!?

俺と同年代の人ならきっと、これからの就活に不安を抱いているはずです。

コロナ禍に陥ってからの就活は今までの比ではないとまで言われています。

それでも“宮地式”脳トレ記憶術で記憶術を身につけていれば、誰よりも就活に有利になると言えます。

こう断言できるのも、僕が実際そうだからです!

同年代だけでなく、まだ就職していない子供がいる人には是非知ってもらいたいです!

“無料”体験版動画はこちら

就活にも有利と言える理由

僕が体験した就活の全てを話しましょう。

今の就活事情

元々日本は不景気で、コロナ前から就職氷河期と言われていました。

それがコロナ禍に入ってからと言うもの、中小企業は数多く倒産、飲食店なんかも数えきれない程の数が店を畳み、大手企業すらも倒産する時代。

どの企業も安泰なんてものはありませんし、このコロナ禍でも上場している企業は倍率がえげつないのが現実です。

そんな就活でどう勝ち残るか、それが大事になってきます。

成績が大事なのは当たり前かもしれませんが、それよりもどんな人材を企業が求めているかを考えましょう。

ただ頭が良いだけでは企業としてのメリットはありません。

であればどんな人材を求めているか。

それは“人よりも何かが長けている人物”じゃないでしょうか。

あとは会社にとってプラスになる存在ですよね。

それに関しては企業毎でどんな人がプラスになるかは違いがあると思います。

あ、あと就活して気付きました。

こんな時代だからこそ、人柄が見られているような気がします。

企業も無駄に採用するわけにもいかないからこそ、人柄を見て判断していると感じる面接でした。

それは性格含め、考え方や表情を見ているような印象があったので。

それらが記憶術でどうにかなるのか?と思いました?

ではここから理由について話を進めましょうか。

就活に有利だと思った理由

僕は大学でも目立つ方ではないですし、成績なんて中の下です。

それが記憶術を身につけてからと言うものの、様々な変化がありました。

成績の向上

スキルアップ

判断力や処理能力の向上

コミュ力の向上

ポジティブ思考

ざっくり言うとこんな変化がありました。

もっと詳しい話は別のページにまとめてありますので、そっちをご覧ください。

では本題、どう就活に有利になったのか。

成績が上がったことで、大手企業にエントリーすることができました。

学力は判断基準の一つというのは変わりありません。

特に有利だと感じたのは面接です。

コミュ力が向上したことで、面接官への印象が自然と上がりました。

話していく内に面接官が自分の興味を示してくれてるのを感じます。

そして予想外の質問に対しても、判断力が上がっているのですぐに返答できます。

その答えもポジティブ思考になった今の僕は、前向きで未来を見据えた返答をしました。

そして僕は第一志望だった大手企業にまさかの採用通知を頂きました!

本当に今までの僕ではありえないことなんです、これw

それくらい立派な会社に採用していただけたということが伝わりますか?

僕の体験から言えることは、本気で就活に勝ち残りたいなら記憶術を身につけるのが最短だということです。

“無料”体験版動画はこちら

“宮地式”脳トレ記憶術を身に付けて変わったこと

“宮地式”脳トレ記憶術を始めてから、予想外の変化がたくさんありました。

記憶術=記憶力が向上する

きっと多くの人が“それだけ”だと思っています。

僕もその内の1人でした。

それは勿論のこと、それ以外にもたくさんのプラスの変化が見られます。

しかもそれらは身につけようと思って身につけられるものではないものばかりです。

“無料”体験版動画はこちら

“宮地式”脳トレ記憶術を身につけてからの僕の変化

僕にはこんな変化が見られました。

物事の処理速度が格段に上がった

脳の動きが良くなり、脳の正しい使い方を知ったからか、今までよりも確実に物事の処理速度が上がりました。

それは色んな面で実感することがあり、テストの時やバイトの時なんかもよく実感しています。

今までの僕はそんなにテキパキ行動するタイプではなかったんですけど、それは判断するのが遅かったからなんですよね。

じっくり考えていると言ってしまえば聞こえはいいですけど、ただ処理速度が遅かったんです。

それが今では瞬時に判断できるようになったので、行動までも早くなりました。

直観力も上がったので、今までよりも時間を有効活用できています。

周りからの評判が上がった

これは一つ前の話にも繋がりますが、処理速度が上がった為に仕事などの効率も良くなりました。

なのでバイトでも今までより色んな仕事を任されるようになり、新人教育なんかも任される機会があり、遂に時給も上がりました!

これはマジで嬉しいw

それと、自分に自信が持てるようになったからか、自然とコミュ力も上がりました。

そのお陰で周りからの評判も上がり、人生で今が一番輝いているような気がしますw

今までの僕って、モブ中のモブだったんですよ。

目立ちたくないし、無害であればいいやと思っていました。

でもそれって自信がないからだったんですよね。

それが今では自分に自信が持てるようになった為、周りとのコミュニケーションも積極的に取りにいくようになったんです。

だから新人教育任されるようになったんでしょうね。

人に好かれるって、とても気持ちがいいもんですw

感情のコントロールが上手くなった

自分に自信がついたことで、脳だけでなく心にも余裕ができたんだと思います。

そのお陰で感情のコントロールが上手くなりました。

今までの僕ならネガティブに考えがちだったせいもあり、すぐ表情に出ていました。

それも「嫌だな」とか「悲しいな」とか、負の感情ばかりが出がちでした。

でも今では思考がポジティブになっているので、負の感情があまり出ません。

例え自分にとってマイナスのことが起きても、それをポジティブにもっていくように変化したんです。

だから常に前向きになりました。

チャレンジ精神が芽生えた

これも今までのことに繋がるんですけど、前向きになったので色んなことにチャレンジしたくなりました。

この記事もその内の1つです。

今までの僕であれば面倒なことは嫌いでしたし、良いと思ったものは独り占めして「誰にも教えたくない!」と思っていたはずです。

でも今の僕は、このすごさをより多くの人に伝えたいと思いますし、少しでも悩んでいる人達が救われて欲しいと思います。

これも心の余裕なんでしょうかね。

自分だけでなく、人の幸せを願えるようになりました。

もしかしたら大人になったのかなw

“無料”体験版動画はこちら