メンサ会員の凄さをご存じですか?

メンサ会員の凄さをご存じですか?

宮地さんのすごさを語る上で、メンサ会員であることは外せません。

でも、「メンサって何?」と思う人も結構いると思います。

確かに最近は知名度も上がってきたとは言え、一般人には縁のない集団ですから知らなくても当然です。

なので今回はメンサについて説明していこうかと思います。

“無料”体験版動画はこちら

メンサについて

僕もメンサについては名前とある程度のことしか知りませんでした。

なので今回の為にしっかりと調べたので安心してくださいw

メンサとは?

メンサが創設されたのは1946年のイギリスです。

全人口の2%の知能指数の持ち主であれば、誰でも入れる国際的天才集団です。

現在世界100か国以上、10万人以上の会員がいるようです。

日本だけでは5000人弱のメンサ会員がいます。

メンサの目的は何なのかと言いますと、

①知性才能を、認知、育成し、人類の向上に役立てること

②知性の原理、性質、そしてその適用などを研究することを激励すること

③メンバーのための知的、かつ社会的活動を促進させること

だそうです。

って言っても、あんまりピンとこないと思いますw

まぁ簡単に言ってしまえば、メンバー同士で知的交流をし、それを国際的に役立てようということです。

交流の方法も様々なようで、講義やミーティング、会報など、あらゆる方法で知的交流をしています。

地域レベル、国レベル、世界レベルでのイベントも開催しているようで、メンサの中でも交流の場は様々なようですね。

知能に関するプロジェクトであれば、外部の研究者へ協力などもするそうで、かなり積極的な活動をしていることがわかりました。

どんな人がメンサ会員にいるのか?

全人口の2%のIQ集団と聞くと、どうしても高学歴で堅苦しい人達の集団なんじゃないかと想像してしまいがちです。

あれ?これ僕だけですか?僻みも入ってるのかなw

けど調べて見てわかったのは、高IQなのは変わりないんですけど、それ以外は意外と普通ということです。

「そんなわけないだろ」と思う気持ちはわかります!

でもこれ本当らしいです!

僕達が想像しているよりも、メンサというのはカジュアルな社会的交流の場になっているのです。

確かに「知性を刺激し合える刺激的な場」と言われてポカンとしてしまいましたけど、要するに天才と言えどもまだ知らないことや思いつかなかった知識があるはずです。

それを互いに意見を交換し合って、より知識を広め、深めていく場なのでしょう。

メンサ会員は4歳~94歳まで幅広い年代の人がいます。

なので知識も考え方も様々。

だから色んな意見を交換し合って、その知能を高め合える場になっているんですね。

ただ以外だったのが、メンサ会員の中にも小卒や高校中退などの人がいることです。

100以上の国から参加しているので、その経済状況や国の状況によるとは思いましたけど、意外過ぎました。

複数の博士号を所持している人がいると聞いても驚かなかったのにw

職業も様々で、教授や科学者など知能に関わっている職業の人もいれば、トラック運転手や農家などもいるそうです。

本当に色んな職業の人がいるようで、意外と身近なところにメンサ会員になれる人がいるのかもしれないと思いました。

“無料”体験版動画はこちら
TOPページを見る