記憶術を身につければ就活にも有利になる!?

記憶術を身につければ就活にも有利になる!?

俺と同年代の人ならきっと、これからの就活に不安を抱いているはずです。

コロナ禍に陥ってからの就活は今までの比ではないとまで言われています。

それでも“宮地式”脳トレ記憶術で記憶術を身につけていれば、誰よりも就活に有利になると言えます。

こう断言できるのも、僕が実際そうだからです!

同年代だけでなく、まだ就職していない子供がいる人には是非知ってもらいたいです!

“宮地式”脳トレ記憶術公式ホームページ

就活にも有利と言える理由

僕が体験した就活の全てを話しましょう。

今の就活事情

元々日本は不景気で、コロナ前から就職氷河期と言われていました。

それがコロナ禍に入ってからと言うもの、中小企業は数多く倒産、飲食店なんかも数えきれない程の数が店を畳み、大手企業すらも倒産する時代。

どの企業も安泰なんてものはありませんし、このコロナ禍でも上場している企業は倍率がえげつないのが現実です。

そんな就活でどう勝ち残るか、それが大事になってきます。

成績が大事なのは当たり前かもしれませんが、それよりもどんな人材を企業が求めているかを考えましょう。

ただ頭が良いだけでは企業としてのメリットはありません。

であればどんな人材を求めているか。

それは“人よりも何かが長けている人物”じゃないでしょうか。

あとは会社にとってプラスになる存在ですよね。

それに関しては企業毎でどんな人がプラスになるかは違いがあると思います。

あ、あと就活して気付きました。

こんな時代だからこそ、人柄が見られているような気がします。

企業も無駄に採用するわけにもいかないからこそ、人柄を見て判断していると感じる面接でした。

それは性格含め、考え方や表情を見ているような印象があったので。

それらが記憶術でどうにかなるのか?と思いました?

ではここから理由について話を進めましょうか。

就活に有利だと思った理由

僕は大学でも目立つ方ではないですし、成績なんて中の下です。

それが記憶術を身につけてからと言うものの、様々な変化がありました。

成績の向上

スキルアップ

判断力や処理能力の向上

コミュ力の向上

ポジティブ思考

ざっくり言うとこんな変化がありました。

もっと詳しい話は別のページにまとめてありますので、そっちをご覧ください。

では本題、どう就活に有利になったのか。

成績が上がったことで、大手企業にエントリーすることができました。

学力は判断基準の一つというのは変わりありません。

特に有利だと感じたのは面接です。

コミュ力が向上したことで、面接官への印象が自然と上がりました。

話していく内に面接官が自分の興味を示してくれてるのを感じます。

そして予想外の質問に対しても、判断力が上がっているのですぐに返答できます。

その答えもポジティブ思考になった今の僕は、前向きで未来を見据えた返答をしました。

そして僕は第一志望だった大手企業にまさかの採用通知を頂きました!

本当に今までの僕ではありえないことなんです、これw

それくらい立派な会社に採用していただけたということが伝わりますか?

僕の体験から言えることは、本気で就活に勝ち残りたいなら記憶術を身につけるのが最短だということです。

“宮地式”脳トレ記憶術公式ホームページ
TOPページを見る